加藤純一の怪企画“無職人狼”が大好評、同接は2023年初となる大台突破も

国内ストリーマー
スポンサーリンク

5月17日、人気ストリーマーの加藤純一さんが、視聴者参加型企画「無職人狼」を開催しました。

胡桃のあが約7日でプレデターに到達!「キャリーされてるだけ」という声にもキッパリ
関優太がストリーマー活動を長期休業か、X上ではアンチとのレスバトルも
人気ストリーマーになるには…加藤純一が超有料級なノウハウを5つのポイントで伝授
「ZETA」Lazが引退説について言及、試合後インタビューの真意も説明
【随時更新中】スト鯖GTA所属チーム(事務所)別参加者一覧
スポンサーリンク

まさにリアル人狼

「無職人狼」は参加者のうち、無職の人狼が誰なのかを推理するゲーム。

参加者は生配信上で募集していたのですが、顔出し必須という一般人には厳しい条件が。

そんな中でも希望者が殺到していたらしく、そこから選ばれし9名の精鋭たちが泥沼の心理戦を繰り広げました。

通常の人狼ゲームとは違い、参加者たちがこれまでの人生を赤裸々に告白するなど、他では味わえないリアリティが詰まっていた「無職人狼」。緊迫感漂う(?)心理戦は必見です。

また「無職人狼」の同時接続者数は、102,755人を記録するなど大盛況のうちに幕を下ろしました。

ちなみに、加藤純一さんが個人配信で大台を突破したのは意外にも久しぶりで、2023年では初のことだったようです。

とはいえ、3月には幕張メッセで「加藤純一presents 配信者ハイパーゲーム大会」を開催して大成功を収めるなど、その勢いは決して衰えてはいないのでしょう。

タイトルとURLをコピーしました