ついに本気が見られる!?『Apex』“P帯の王”おにや、ソロマス企画挑戦を予告

国内ストリーマー
スポンサーリンク

“P帯の王”として知られる人気ストリーマー・おにやo-228さんが5月24日、自身の生配信上で『Apex Legends』のソロマスター企画を予定していると発表しました。

胡桃のあが約7日でプレデターに到達!「キャリーされてるだけ」という声にもキッパリ
関優太がストリーマー活動を長期休業か、X上ではアンチとのレスバトルも
「ZETA」Lazが引退説について言及、試合後インタビューの真意も説明
スポンサーリンク

ついに“M帯の王”へ…

おにやさんは現在、Twitch上で『ポケットモンスター プラチナ』の“人生縛りプレイ”に挑戦中。

同日の生配信で6個目のバッジを取得するなど、いよいよストーリーも終盤に差し掛かっています。

そんな中、おにやさんは生配信冒頭で「ちなみに『ポケモンプラチナ』クリアしたら、次はソロマスチャレンジするから、『Apex』。よろしくな、そこんところ」とポツリ。

どうやら彼の目は、既に先を見据えているようです。

ところで、おにやさんといえば『Apex』で「ウィングマン」「30-30リピーター」を組み合わせた“結論構成”を生み出した人物として有名。

2021年8月28日に開催された「UUUM」主催のコミュニティ大会「えぺまつり夏の陣」では、よしなまさんSHAKAさんを率いて優勝をはたし、一躍その名を界隈に広げました。

その後は第一線から身を引き、主に「えぺまつり」で“見届人”として活躍。

それっぽい解説とトークスキルが毎回大きな反響を集めるなど、いまや欠かせない存在となりつつある…かもしれません。

一方で、5月21日に開催された「えぺまつり外伝S3」では、プレイヤーとして電撃復帰。

「TSM」所属・Crylixさん海外チーム「Alliance」所属・Hakis選手とチームを結成するなど優勝候補と目されていましたが、うまく噛み合わず最下位という悔しい結果に終わっています。

そこでの悔しさも相まってか、今回ソロマス企画に踏み切ると発表したおにやさん。

ファンからは、「おにやがソロマス目指してるってきいてモチベ上がってきた!」「おにやソロマスやってくれるのうれしすぎだら」「期待してるからマジでやれ」などと歓声が上がっていました。

ちなみに、『Apex』ではシーズン17(アーセナル)より、ランクマッチのシステムが大きく刷新されています。

ざっくり説明するとキルポイントよりも順位ポイントに比重が置かれているため、戦闘を避けた立ち回りが重要となるでしょう。

はたして、おにやさんは名実ともに“M帯の王”の座を掴むことはできるのでしょうか?

関連リンク
Twitch「不屈のポケモン プラチナ 人生縛りバッジ6つ目~」

YouTube「えぺまつり外伝S3 - 本配信」

YouTube「えぺまつり夏の陣-大会本配信」

タイトルとURLをコピーしました