人気ストリーマー・関優太がSNS上の誹謗中傷について改めて警告、近く裁判が行われると報告も

国内ストリーマー
スポンサーリンク

7月12日、人気タレント・ryuchellさんが自ら命を絶ってしまったとの報道が。

詳細は明らかにされていませんが、一説によればSNS上の誹謗中傷が原因の一つになったと考えられているようです。

これを受けて人気ストリーマー・関優太さんが同日に行った生配信にて、改めてネット上の誹謗中傷問題について訴えました。

胡桃のあが約7日でプレデターに到達!「キャリーされてるだけ」という声にもキッパリ
関優太がストリーマー活動を長期休業か、X上ではアンチとのレスバトルも
「ZETA」Lazが引退説について言及、試合後インタビューの真意も説明
スポンサーリンク

「言葉一つで人を殺すこともあるんですよ」

関優太さんはryuchellさんの件について「めちゃくちゃ誹謗中傷受けてたっぽから」と述べつつ、「もう少し言葉に気をつけて、ネットを使う人たちは」と警告します。

さらに自身に対する悪質な書き込みに対して、「俺もほとんどの人は目くじら立てないけど、やべーやつだけはなくしたいからな」とコメント。

続けて「もう裁判始まるからな」と明らかにしました。

実は、以前からストリーマーへの誹謗中傷をなくすために行動していると公表していた関優太さん。

詳しい内容については明らかにしていませんが、おそらく書き込みの削除依頼や発信者情報の開示請求などに取り組んでいたのでしょう。

裁判は近日中に行われるとのことで、関優太さんは「もう連絡も行ってるはず。向こう(加害者)に」と説明。

加えて、「和解する気はないけど、どうなるかはわからない」と徹底抗戦の姿勢を示しました。

すとなびちゃん1号
すとなびちゃん1号

誹謗中傷を少しでも減らすためには、見せしめとして厳しい対処も必要ね

タイトルとURLをコピーしました