大型新人“濃いめのあかりん”こと夢野あかりが初配信、「ぶいすぽっ!」入りの経緯も説明

大型新人“濃いめのあかりん”こと夢野あかりが初配信、「ぶいすぽっ!」入りの経緯も説明VTuber
スポンサーリンク

6月21日、「ぶいすぽっ!」の大型新人“濃いめのあかりん”こと⁠夢野あかりさんがYouTubeで初配信を実施。

そこで、ちょっとしたトラブルに見舞われる一幕がありました。

「ぶいすぽっ!」橘ひなのが大荒れの『スト鯖GTA』に言及、一部で見受けられる“男漁り”コメントには「やるとしたら裏だろうが…」とキッパリ
「お前みてえなもんが…」加藤純一、炎上ゲーマーたぬかなに嫌悪感を示す理由を告白
「えぺまつり」大荒れの予感!?人気ストリーマー・はんじょうが不穏なコメントを残す…
スポンサーリンク

のっけからトラブル連発も上々のデビュー

夢野あかりさんは、濃いめのあかりんとしてTwitch上で活躍していた人気ストリーマー。

『VALORANT』ではソロでイモータル3へ上り詰める実力を誇り、また10時間以上の長時間配信を頻繁に行う超人的な体力の持ち主としても知られています。

そんな濃いめのあかりんさんが今回、「ぶいすぽっ!」の新人VTuber・夢野あかりとして“進化”することに。

さっそく初配信では、持ち味の歌唱を披露し、一気にファンの心を鷲掴みにしていました。

一方で、開幕から爆音を流してしまったり、バーチャル空間に慣れていないのか頭部を見切れさせてしまったりとトラブルを連発してしまう場面も。

それでも多くのファンから暖かく見守られ、最大常時接続者数は63,312人を記録する上々のデビューとなりました。

「ぶいすぽっ!」入りのきっかけは

また、夢野あかりさんは今回「ぶいすぽっ!」へ加入することとなったきっかけを語っていました。

ファンの間ではスカウトされたのでは…とウワサされていたのですが、実は自らオーディションへ応募していたのだそう。

生配信で夢野あかりさんは「これはみんなにちゃんと話さないと行けないなと思ってました」と切り出しつつ、

「『ぶいすぽっ!』に入りたいなって思ったきっかけがあって、『ぶいすぽっ!』みんなで歌ってる『Blessing』を初めて聞いたときに、なんて素敵なんだって、ホントに凄い感動しちゃって、ここに入りたいなって直感的に想いました」

と告白。

さらに

「最初は個人で活動してたんだけど、元々はどこかに所属したいなって思いながら活動を始めてました」「その理由はネットも元々あまりしてなかったし、どうやって配信していけばいいかわからないから、どこかに所属して活動した方がいいんじゃないかって、漠然とそう思ってました」

と続けます。

そんな考えを持ち続けながら個人での活動を続けた結果、多くのファンを獲得することとなった夢野あかりさん。

それでも「ぶいすぽっ!」への思いを強く持ち続け、「どこかに所属できるなら、絶対『ぶいすぽっ!』って、自分でオーディションに応募しました!」と経緯を語るのでした。

なお、今後は『VALORANT』以外のゲームにも注力する予定だという夢野あかりさん。

りんご3個分から晴れて1人前のレディへと進化を遂げたことで、これまで以上にファンを楽しませてくれることでしょう。

関連リンク
YouTube「【⁠夢野あかり初配信】 待ってくれてた? 【#ぶいすぽ新メンバー】」

タイトルとURLをコピーしました